芸能 PR

板野友美の事業に関わっていた神ホストとは誰のことなのか?縁賀希蓮?調べてみました

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

・“神ホスト”との別れも…板野友美(32)の「返金訴訟トラブル」はどうなったのか《ヤンマガにはビキニ姿で登場》

上記の記事にて神ホストとは誰なのか?ということが話題になっています。

そこで今回はこのホストが誰なのか調べてみました。

縁賀希蓮氏でほぼ確定

調べたところ、記事内のホストの特徴でほぼ一致するのは縁賀希蓮(えんがきれん)氏ということがわかりました。

理由を見ていきましょう。

記事内の特徴にすべて当てはまる

記事内に、

Mさんは19歳の頃から大阪でホストとして働くようになり、歌舞伎町時代は全国ホスト界の『神7』にも選ばれた人物です。

とホストの特徴を上げていましたが、縁賀希蓮氏は、

・大阪から歌舞伎町に来たホスト

・神7というホストに選ばれていたこと

・現在活動している名前のイニシャルがM(森翔太)である

とすべてを満たしています。

縁賀希蓮氏は現在、ホストを引退しており、森翔太という名前で事業を起ち上げています。

記事内の、

ホストを卒業してからは『女性に恩返しがしたい』と美容会社を起業。

といった文からも特徴が一致しますね。

ホストの神7とは?

神7とは東城誠、渚光、渋谷奈槻、越前リョーマ、蓮士、櫻遊志、縁賀希蓮の7人のことです。

2016年頃にホスト界で売れっ子だった7人のことで当時のYouTubeにも7人で対談をしている動画があがっています。

この動画は改名前(東城誠)のローランドさんも見れる貴重な動画になっています。

ローランドさん以外にも現在ではホスト界でレジェンドの位置づけになられている方ばかりですね。

・社美緒とローランドは親交があるのか?2人の関係性は?調べてみました