雑記 PR

石丸構文とは何なのか?意味や使い方、サブウェイが頼めない例文などまとめてみました【石丸伸二】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「石丸構文」というワードが話題になっています。

そこで今回は「石丸構文」とは何なのか?

調べてみましたので見ていきましょう。

石丸構文とは

石丸構文とは、おおまかに言うと「質問をオウム返しして煙に巻く手法」のようです。

都知事選にてその名が大きく知られた石丸伸二氏が会見やインタビューなどでこの手法をよく使うことから名づけられたようです。

例文

「石丸構文」の例文として、

Q.「さっきのご飯どうだった?」

A.「『ご飯』というのは先程食べた昼ご飯の話をされてますか?『どうだった?』というのは昼ご飯の、具体的にどの料理に関しての質問ですか?」

Q.「先ほどのお昼ご飯に食べたハンバーグ定食は美味しいor不味いのどちらでしたか?」

A.「先ほども申し上げましたが、美味しいとも不味いとも評価しておりません。ただ私がハンバーグ定食を選んで食べた、というだけの話です。」

このように質問に対して、どこかを切り取り、そこに対してだけを答えて芯の部分には答えないという感じのようです。

石丸構文を用いるとサブウェイが頼めない

またこの「石丸構文」への皮肉として、ふかわりょうさんの「石丸さん、サブウェイ注文できるのかな。」というポストが大変話題になっています。

サブウェイは、

ベースとなるサンドウィッチを選ぶパンの種類を選ぶトッピングを選ぶ野菜を選ぶドレッシングソースを選ぶ

という過程でサンドウィッチを注文します。

「石丸構文」を用いると、

石丸「BLTで」

店員「パンの種類は何に?」

石丸「私パンの種類の話しました?」

店員「おすすめのハニーオーツでよろしいですか?」

石丸「私BLTって言いましたよね」

となり注文が前に進まなくなるということですね。

このサブウェイ完全版は以下のポストで読むことができます。

石丸構文の預言者がいた

この「石丸構文」ですが、「進次郎構文」のように後にいじられるのでは?と予言している人もいたようです。

2023年10月の知恵袋のものですが、見る人によっては手法がまるわかりだったようですね。

今は、一地方都市の市長ですからせいぜいyoutubeの動画で揶揄される程度ですが、中央政界に進出したらこれが週刊誌やスポーツ新聞などで進次郎構文のように石丸構文として記事になり笑いの種になる対象でしょう。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13286836773?__ysp=55%2Bz5Li45biC6ZW344Gv5pel5pys44KS5Luj6KGo44GZ44KL5pS%2F5rK75a6244Gr44Gq44KK44G%2B44GZ44GLIOefpeaBteiiiw%3D%3D

・【動画あり】石丸伸二氏の会見で自説3分半の論争を持ちかけた記者は誰?尾形聡彦氏?調べてみました